週に何回通うことになる?4大受験塾の時間割とかかるお金を徹底比較

目次

1. 4年生〜6年生の平日のスケジュール
2. 習い事は続けられる?
3. 学年が上がるにつれて学習量も増える
4. 学年が上がるにつれて、塾代も膨れ上がる
5. 目標を持って中学受験の準備をしよう

 中学受験の準備のために大手塾に入ったら、どのような生活になるのでしょうか。それぞれの塾の時間割やカリキュラム、かかるお金についてご説明します。

1. 4年生〜6年生の平日のスケジュール

 まず、首都圏の4大塾の時間割をみていきましょう。

 4年生のうちはSAPIX、日能研、四谷大塚、早稲田アカデミー、すべての塾が週2回の時間割になっています。
時間帯はだいたい夕方5時前後から夜の8時前後までです。
5年生になると時間帯はだいたい同じですが、どの塾も週3回になります。

 6年生になると土日も塾に通うことになり、また秋からは志望校特訓も始まります。
塾がない日は宿題があり、模試対策や志望校の過去問にも取り組む必要があるので、毎日受験勉強をすることになります。

2. 習い事は続けられる?

 中学受験に臨む多くのご家庭では、4年生ごろに習い事を整理し始めます。
英会話教室や水泳などの回数を減らす、やめるなどの決断する子もいるようです。

 サッカーや野球などの団体スポーツを続けるのはむずかしいのが現実です。
5年生以上になるとスポーツの試合数も増えるでしょう。
塾の土日特訓や模試などでサッカーや野球の練習を休みがちな受験生は、レギュラーの座を狙うことが難しくなります。

 どのような方針で中学受験に挑戦するのかを、事前に親子でしっかり話し合っておきましょう。
受験をすることによって習い事にかける時間は減ってしまうことをお子さんにも理解させておいたほうがいいかもしれません。

3. 学年が上がるにつれて学習量も増える

 一気に学習量が増えるタイミングは4年生の2月です。
そのときにスムーズに移行できるよう、少し前から家庭学習の時間を増やすなどの対策をしておくことをおすすめします。

 どの塾でも4年生は基礎作りを重視する内容の授業が進められます。
5年生になると全分野の学習になり、4年生からの積み重ねに加えて応用学習が入り、判断力や思考力が求められるようになります。

 大手塾では、5年生のあいだに受験に必要な全分野の学習を終わらせるために、通塾する回数が週3回に増えます。
宿題やテストの回数も増えるので4年生のころの1.5倍の学習量になります。学習量が増え勉強が回らなくなったり、それまで暗記だけで乗り切ってきた子は勉強が難しいと感じたり、スランプに陥りやすいかもしれません。

 6年生になると学習量はさらに増え、志望校別の授業も始まります。
大手塾の中学受験カリキュラムは、学年が上がるにつれ学習量が増えるということを頭に入れておきましょう。

4. 学年が上がるにつれて、塾代も膨れ上がる

 参考までに、4年生でかかる塾代を見ていきましょう。
SAPIXで月額38,000円(週2コマ)、日能研で15,390円(2科・週3コマ)、20,520円(4科・週4コマ)、四谷大塚で32,400円、早稲田アカデミーで16,000円(2科)、25,400円(4科)となっています。

 学年が上がると、塾代も膨れ上がります。
春休みやゴールデンウイーク、夏休みや冬休みの長期休み期間は、通常の授業とは別に特別講習が行われます。
例えば4大受験塾の中でもっとも高いといわれているSAPIXでは、4年生の春休みで全5日間の春期講習が22,428円、全15日の夏期講習が81,000円かかります。

 では、6年生になるとどうなるのでしょうか。SAPIXを例に見ていきましょう。
6年生の9月から1月までの5ヶ月間、特別講座「難関校SS特訓」が行われます。
全14回の授業に4回のテストがあり、受講料は255,960円。さらに模試代として1校につき5,400円が加算されていきます。

5. 目標を持って中学受験の準備をしよう

 入塾して受験勉強を進めていくと学年が上がるにつれて学習時間も塾代も膨れ上がっていくことがわかったのではないでしょうか。
志望校合格という目標を達成するためにも、事前にしっかり心の準備をしておきましょう。

受験相談・体験授業お申込み

必須の項目は必ず入力してください。
ご相談内容をより詳しく書いていただければより的確な回答をお渡しできます。

西村則康の家庭訪問をご希望の方は、 西村則康の家庭訪問 専用応募フォームからご応募ください。

必須お申し込み内容

※「都関靖治の家庭訪問」は関西圏のみの対応とさせていただきます。
※体験授業、家庭訪問ともに、名門指導会からご自宅までの交通費をご請求いたします。関東は霞ケ関駅から、関西は三ノ宮駅からの実費計算となります。

必須ご自宅の地域

首都圏での指導可能エリア
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

関西圏での指導可能エリア
大阪府、兵庫県、京都府、奈良県

その他の地域はご相談ください。

必須お子さんのお名前
必須お子さんのお名前
(ふりがな)
必須お子さんの学年
必須メールアドレス
必須電話番号
FAX番号

コメントを残す

*