新4年生の入塾テストとは。大事なポイントと対策について

中学受験の準備を始める新4年生に向けて、大手塾では3年生の1月には入塾テストが行われます。4年生に上がる2ヶ月前から、早めに塾のペースに慣れさせるのが目的です。今回の記事ではその入塾テストの重要なポイントとその対策についてお伝えします。

目次

1.入塾テストの2つの目的とは
2.新4年生の入塾テストの教科
3.入塾テストで上位クラスに入ったほうがよい理由
4.大手塾に入れば、難関校に合格できる?
5.大手塾に入るメリットとは
6.中学受験は自分との競争

1.入塾テストの2つの目的とは

 まず、入塾テストの目的のひとつは「入塾の可否を決める」ことです。大手塾ではテストの結果によっては入塾できないこともあります。もうひとつは、お子さんのレベルに応じた「クラス分け」です。一般的に、大手塾の集団クラスは1クラス15〜30人で授業が進められます。入塾後に学力テストが行われその結果によってクラス替えもありますが、やはり最初の入塾テストで少しでも上位クラスに入っておいたほうが有利です。特にSAPIXはどのクラスに所属するかでその後の受験勉強に影響するので、入塾テストでどのクラスになるかがとても重要です。

2.新4年生の入塾テストの教科

 次の4月に4年生に進級する3年生の入塾テストの教科は、国語と算数。国語では小学校の授業で取り組むものよりずっと長い文章が素材文として使われるので長文に慣れておく必要があり、また算数もレベルが高いので事前に参考書を使った学習をしておいたほうがいいでしょう。小学校のテストとは全く異なるので対策が必要です。

3.入塾テストで上位クラスに入ったほうがよい理由

 入塾テストでひとつでも上のクラスに入ったほうがいい理由は、塾の授業やテキストが成績優秀な上位クラスの子ども向けに作られているからです。塾としては宣伝効果の高い「何人の子を難関校に合格させたか」という実績を残したいので、テキストをはじめとするすべての学習カリキュラムが、難関校に合格する可能性の高い成績優秀な子どもを満足させるための内容になっています。
 また入塾後のクラス替えも定期的な学力テストの結果次第なので、そのための学習に取り組んでいる上位クラスの子には有利ですが、それ以外の子にとっては授業で扱われなかった応用レベルの問題が出るテストで良い点を取ることは難しくなってしまいます。

4.大手塾に入れば、難関校に合格できる?

 塾によってテキストにも特徴があります。それぞれの塾で独自のテキストを作成しており、授業はそれに沿って進められます。SAPIXなら『デイリーサピックス』『デイリーサポート』、日能研なら『本科教室』『栄冠への道』など、四谷大塚なら『予習シリーズ』というように、各塾でオリジナルのテキストがあります。早稲田アカデミーは四谷大塚の『予習シリーズ』と『Wベーシック』を使用しています。
 それぞれのテキストに特徴がありますが、共通点もあります。それは、テキストも上位クラスの子ども向けに作られているということです。テキストの内容が理解できずそのまま授業を受けてしまうと理解できないまま進んでしまうので、家での復習が必須となります。しかし塾によっては膨大な量の宿題が出されるため、それをこなすだけで精いっぱいで復習が十分にできず、理解できないままどんどん進んでいってしまうことになります。ですから「大手塾に通わせていたら難関校に合格できる」ということではないことを、親が理解しておくべきだと思います。

5.大手塾に入るメリットとは

 現在の中学受験は、6年生の入試本番に向けて3年生の秋から準備が始まることになっています。大手塾に通い、難関校への合格を目指すなら、入塾後の試練に乗り越えるためのそれなりの覚悟が必要です。
 しかし、大手塾に通うメリットもあります。それは、同じ目標を持つライバルたちと切磋琢磨し、お互いに高め合えるということです。ですので、負けず嫌いで「負けたくない」という気持ちを学んでいく気力に変えられるタイプの子には向いていると思います。また、好奇心旺盛で楽しみながら勉強できる子も最終的には伸びていく傾向があります。

6.中学受験は自分との競争

 入塾時に少しでも上位クラスに入ることが重要だとお伝えしましたが、そこで思い通りの結果が出なくても、焦る必要はありません。そのあとのお子さんの努力次第で志望校合格に近づけます。お子さんにぜひ伝えてあげて欲しいのが、最終的には自分との闘いである、ということです。そのために、親がサポートできることはたくさんあるのではないでしょうか。

受験相談・体験授業お申込み

必須の項目は必ず入力してください。
ご相談内容をより詳しく書いていただければより的確な回答をお渡しできます。

西村則康の家庭訪問をご希望の方は、 西村則康の家庭訪問 専用応募フォームからご応募ください。

必須お申し込み内容

※「都関靖治の家庭訪問」は関西圏のみの対応とさせていただきます。
※体験授業、家庭訪問ともに、名門指導会からご自宅までの交通費をご請求いたします。関東は霞ケ関駅から、関西は三ノ宮駅からの実費計算となります。

必須ご自宅の地域

首都圏での指導可能エリア
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

関西圏での指導可能エリア
大阪府、兵庫県、京都府、奈良県

その他の地域はご相談ください。

必須お子さんのお名前
必須お子さんのお名前
(ふりがな)
必須お子さんの学年
必須メールアドレス
必須電話番号
FAX番号

コメントを残す

*