【浜学園】関西で随一の実績を誇る浜学園。成績を伸ばすポイントは

目次

1. 浜学園の特徴①復習主義を定着させた名門塾
2. 浜学園の特徴②付属の個別指導塾がある
3. 浜学園のカリキュラム
4. 浜学園の授業レベル
5. 浜学園の宿題
6. 浜学園の学習時間
7. 浜学園の個別指導や相談
8. 浜学園で成績を伸ばすポイント
9. 家庭でのフォローは必須

 多くの親御さんから中学受験の塾選びについての相談を受けますが、まずはそれぞれの塾の特徴やカリキュラムについて知ることが大切です。
大手進学塾「浜学園」の特徴や授業レベル、カリキュラムや宿題についてご説明します。

1. 浜学園の特徴①復習主義を定着させた名門塾

 浜学園は、関西圏の塾で「復習主義」を導入してそれを定着させた、中学受験の名門塾です。
成績ごとにクラスが分かれていてそれぞれのレベルに合ったレベルの復習テストが行われています。

2. 浜学園の特徴②付属の個別指導塾がある

 浜学園では授業の前後に質問を受け付けたり、居残り学習の指導や指名補講などの個別対応も充実していますが、これらを活用できるのは成績上位から中位の生徒の約5割。
浜学園付属の個別指導塾があり、これを活用するケースもみられます。その中の「個別エントリーHAMAX」というコースには、浜学園に通っていない生徒も在籍しています。

3. 浜学園のカリキュラム

 毎週の授業や宿題の範囲がクラス別に細かく指定されている「学習計画表」が用意されています。
中学受験の志望校がはっきりしている子どもにとっては、週1回の志望校別特訓によってモチベーションを保ちやすいカリキュラムになっています。

4. 浜学園の授業レベル

 平常の授業で取り組む問題のレベルは高いようです。
テキストと問題集が膨大にあり、学年が上がるにつれてその量が増える傾向にあるので負担も大きくなります。
難関校を受験するなら「最高レベル特訓」は必須でしょう。

5. 浜学園の宿題

 クラスによって差がありますが、中学受験に対応する他塾に比べると宿題の量は多いようです。
家庭でのフォローは必須でしょう。

6. 浜学園の学習時間

 標準的な進学塾に比べて拘束時間は長いです。
「最高レベル特訓」「選択社会」「コース別各種特訓」「トップレベル講座」「サンドイッチ特訓」と数多くあるオプション講座の中から、子どものレベルや目的に合った講座を選ぶ必要があります。

7. 浜学園の個別指導や相談

 浜学園では授業後に最大40分の居残り教科指導があります。
またウェブ講義が無料配信されているなど、システム面のフォローは行き届いています。

8. 浜学園で成績を伸ばすポイント

 浜学園のように復習が重んじられている塾では、集団授業、宿題、復習テストのサイクルをうまく作ることが大切です。
サイクルが崩れてしまうと、宿題を一生懸命こなしても成績が上がらないという悪循環に陥ってしまうので気をつけましょう。
もし行きづまったら、苦手科目の個人指導が有効かもしれません。

 また浜学園の担当講師の教科指導は、高度で満足度も高いことで評判です。
ただ、個別の学習相談に対応する力量は担当者によってバラつきがあるので、しっかり見極めることが大切です。
場合によっては、中学受験に精通している家庭教師や個別指導教室に相談することも検討するとよいでしょう。

9. 家庭でのフォローは必須

 浜学園は復習を大切にしている塾です。
子どもだけで授業の復習と宿題を消化するサイクルを作るのは難しいので、家庭でのフォローは必須といえるでしょう。
中学受験の目的や志望校が明確な子どもにとってはやりがいを感じられる塾といえます。

受験相談・体験授業お申込み

必須の項目は必ず入力してください。
ご相談内容をより詳しく書いていただければより的確な回答をお渡しできます。

西村則康の家庭訪問をご希望の方は、 西村則康の家庭訪問 専用応募フォームからご応募ください。

必須お申し込み内容

※「都関靖治の家庭訪問」は関西圏のみの対応とさせていただきます。
※体験授業、家庭訪問ともに、名門指導会からご自宅までの交通費をご請求いたします。関東は霞ケ関駅から、関西は三ノ宮駅からの実費計算となります。

必須ご自宅の地域

首都圏での指導可能エリア
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

関西圏での指導可能エリア
大阪府、兵庫県、京都府、奈良県

その他の地域はご相談ください。

必須お子さんのお名前
必須お子さんのお名前
(ふりがな)
必須お子さんの学年
必須メールアドレス
必須電話番号
FAX番号

コメントを残す

*