中学受験 専門の家庭教師集団 - 名門指導会

講師紹介

西村則康

>> 中学受験 塾ソムリエ 西村則康のホームページ

西村則康

プロ家庭教師名門指導会代表。
都内大手進学教室の設立に参加。
その塾で、役員、教務部長、算数科主任を長年勤める。
大学受験の算数にも造詣が深い。
算数は首都圏・近畿圏を問わず、数多くの塾で使われている様々な解法を研究し、理科においては身近な例を使って子どもの知的好奇心を刺激しながら行う授業に定評がある。

私は12年間四谷大塚系の大手進学塾(当時生徒数約4,000名)で教壇に立っていました。役員でしたが、現場での教務を一筋にやってきました。

教務部長と算数科主任を兼任し、理科主任も兼任していた時期もあります。また、600名規模の2教室の責任者を兼務していた時期も3年ありました。今から考えると、こんな忙しいことがよくやれたものだと驚きます。

年間休日3日を5年続けました。週7日授業を10ヶ月続けました。しかも授業駒にはフルに入りました。夕方5時から9時30分までです。そして、1日平均5名(年間のべ1,500人)のお母様方の教育相談をやっていました。

妻から見ると、まさに仕事中毒。結婚10ヶ月後に、過労で1ヶ月入院するなどという、もうめちゃくちゃな生活です。2人の娘がいるのですが、小学校の運動会には1度も行ってやれませんでした。

でも、仕事が楽しくて仕方がないということもありましたし、自分がいないと会社が回らないという自負心もありました。朝9時から夜中の12時まで働きづめだったのです。本当に妻には苦労をかけました(今もかけていますが)。娘2人が健康に育ち、立派に成人したのは妻のおかげと感謝しています。

転機は、両親の介護をする必要に迫られたことです。この時期は本当に悩みました。でも親を放ってはおけるわけがありません。意を決して、実家のある兵庫県に戻ったのです。

そして8年間は、両親の介護をしながら、灘・甲陽・東大寺学園・神戸女学院の受験生を中心に個別指導をしていました。両親を見送り東京に戻ってきてから本格的に家庭教師を始めました。
塾での12年間は、自分で言うのもおかしいのですが、本当に出来る限りのことを精一杯やってきました。塾の講師のすばらしさも充分に味わうことが出来ました。その反面、これ以上は無理という限界も肌で感じていました。このような過去の体験が、名門指導会を立ち上げるきっかけとなりました。

プロの家庭教師として仕事をすることで、学習指導だけでなく、受験を通じて親子の絆を強くする「生活の延長線上の受験」という理想を掲げ、父母と子どものコミュニケーション術をもアドバイスさせていただくことが可能となりました。

これまでの合格実績は、
灘中150人、洛南高付属中70人、東大寺学園中80人、神戸女学院中70人、四天王寺中80人、開成150人、麻布中100人、武蔵中25名、桜蔭中80人、女子学院中100人、雙葉中20人。(10人単位になっているのは、数名の誤差を含んでいるように感じているからです。)
また、慶応(普)、慶応(中)、早稲田中、海城中、巣鴨中、攻玉社中、世田谷学園中、渋谷中、渋谷幕張中、甲陽中、西大和学園、岡山白陵中、六甲中、白陵中、淳心学院中などにも思い出深い子供たちが多数進学しました。 上記以外にも学習コーチングでの合格者が増えています。

主な著書は、
『中学受験は算数で決まる!』(青春出版社)、『中学受験 基本のキ! 日経DUALの本』(日経BP社)、『[中学受験]やってはいけない小3までの親の習慣』(青春出版社)、『中学受験の常識 ウソ?ホント?』(実務教育出版)、『子どもがぐんぐんやる気になる魔法の声かけ』(主婦と生活社) 、『年齢別 子どもの頭が必ずよくなる育み方』(潮出版社)、中学受験は親が9割 [学年・科目別]必勝対策』(青春出版社)などを出版。

メディア取材実績として、
TOKYO FM「タイムライン」、テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」、フジテレビ「バイキング」、フジテレビ「ノンストップ!」、神戸新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞、プレジデントFamily、AERA with Kids、日経ducare、小六 教育技術、日経Kids+、WooRis、リセマム、ZAKZAK、日経DUAL、Yahoo!ニュース、フレッシャーズ マイナビスチューデント、潮、日経ビジネスオンライン ほか多数


都関靖治

都関靖治

名門指導会 関西統括。
浜学園で算数科の中軸として長年活躍し、6年生男子最難関クラスから4年生の下位クラスまで全クラス帯の幅広い指導経験を持つ。
ユーモアあふれる指導スタイルと、お子さんの気持ちを鋭敏に汲み取る優しいまなざしで、お子さんのみならず保護者までも魅了する人気講師。
灘中、甲陽中、洛南中、神戸女学院中、東大寺中、星光中、洛星中、白陵中、など関西の名だたる名門校に、担当するお子さんを多数導いてきた。
その優れた指導技術と受験戦術の策定力が注目され、大手塾で講師育成の特別教官を担ったり、個別指導塾の中学受験部門立ち上げを指南したりするなど、幅広い活躍を展開してきた。
西村則康と出会い、中学受験のこと、算数指導のこと、家庭が果たす役割と可能性についてなどを語り合う中で、西村がお子さんと保護者に向ける心と、名門指導会の志にいたく共感し、参画を決意する。
2012年より現職。

有料家庭訪問で指導を受けた家庭からは、
「たった一度の指導で子供の勉強姿勢が見違えた」
「今まで夜遅くまでかかっても終わらなかった塾の宿題が、先生に習った後はたった30分であっさり終わってしまった。信じられない」
など感激の声が多数寄せられている。

お子さんとご家庭の学習課題を瞬時に見つけ出し、最速最高に成績を上げるのに最適な講師を選定した上で、志望校合格までの行程表を作り出す受験プランニングのスペシャリスト。


高野健一

高野健一

男女御三家レベルの算数指導においては、各学校の出題傾向の分析力は自他ところに認めるところ。どんな難しい問題の質問も、即座に答える力量は当会の中でも1,2を争う。

解答力だけではなく、子供の思考傾向に合わせた指導にも定評がある。考えている様子や跡から、何をどのように考えて答えをだしたのかを見抜く力量が卓越しているからこそといえる。

また、出来る子にありがちな、ミスを少なくする指導も効果を上げている。

中学受験・高校受験・大学受験共に最難関指導のスペシャリストである。


角南治彦

角南治長彦

お子さんが抱えている課題は様々です。

その1:「わかる」のにテストが「できない」。
その2:自分の学習に自信が持てない。
その3:出題の意味や問題の解法がよくわからない。
その4:塾の宿題に追われてしまって、勉強しているのに成績が上がらない。
その5:やる気や集中力が高まらない。

これらのいろいろな子供たちに対して、一人一人に対して的確な指導ができるスキルを持つ。子供の学力や性格を分析的に見る目の正確さに定評がある。分析的で冷静でありながら、学習の楽しさを演出する能力に長けているために冷たさを感じさせない。

算数・国語・社会の3教科に渡り高い指導力を持つことでも希有な講師といえる。これまでに2000人以上の指導経験がある。

西村則康が毎週お届けする名門指導会のメールマガジンウチの子だけの合格マニュアル無料購読はコチラから!
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記よりメールアドレスをご登録ください。
【メールアドレスご入力】

本当に、うちの子の成績も上がるのかしら?
期待をすればするほど、もし上手くいかなかったらと不安になるのは当然です。
期待はずれだった…ということがないように、名門指導会では有料の受験相談を、毎月合計10名様だけ受け付けています。
受験相談の内容は、「詳しくはこちら」ボタンを押してご覧ください。
※受験相談をお申込みされる方は、
  • ・直近3ヶ月分の塾の公開テスト(計算用紙含む)
  • ・解決したい科目の塾用ノート(授業用・宿題用)
  • ・解決したい科目の塾用テキスト
を必ずご用意下さい。
その際、読みにくいからといってお子さんが書いた計算やメモを消したりしないで下さい。お子さんが書き残した跡が、勉強方法を改善するために最も大切な情報となります。



名門指導会ホーム結果の出る秘密大手塾別 成績の上げ方[関東]大手塾別 成績の上げ方[関西]合格実績喜びの声講師紹介
有料受験相談・体験授業のお問い合わせご利用の流れメディア掲載情報個人情報の取り扱い特定商取引法に基づく表示会社概要
サイトマップ


line

家庭教師 名門指導会 運営責任者:西村則康

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-7-1
霞が関東急ビル内 霞が関ビジネスセンター2F

電話: 0120-300-550


Copyright© 家庭教師 名門指導会 All Rights Reserved.