中学受験 専門の家庭教師集団 - 名門指導会

開成学園中 2017年入試問題 理科

開成学園中 2017年入試問題 理科 難易度表

近年、受験者平均が8割を越え、合格者平均は9割になんなんとする平易な問題が続いていて、今年も同じでした。
受験者レベルを考えると、あくまで最低限の素養を見るに留まっています。
また、生物、地学、物理、化学の各分野から1題ずつという形式も変わりません。

【1】は燃焼、気体。ここでは1つでも落とさないよう完璧を目指しましょう。

【2】は河岸段丘。最後の氷河に関する設問で氷河堆積物と沖積堆積物の差を書かせて はいますが、与えられた写真を見れば一目瞭然です。

【3】は植物と動物の受精、生育について。カボチャが子房下位であることを知らない受験生は、開成受験者では少ないかもしれませんね。
グラフの読み取りも平易です。

【4】の力学はてこと浮力ですが、そう高度な問題ではありません。

20〜30年くらい前までの男子御三家は並立状態で、各校の理科の出題にはそれぞれ華がありました。
開成は特に物理分野が難解で、装置が複雑怪奇だったり、緻密な計算を要求するものが多く、半分取れなくとも合格できる年も珍しくありませんでした。
力技の開成と言われ、ハートが弱い受験生は敬遠して受験を避けたものですが、今はそんなこともありません。
開成一強時代になるにつれ、理科で差をつけず、算数で差をつける傾向が少しずつ進み、近年はその究極形になっています。

そういった学校の意図は明白ですが、これだけの高得点勝負になると、逆に言えば苦手があると致命傷になるとも言えます。
4分野にわたり満遍なく、すきのない学習を心掛けたいですね。

西村則康が毎週お届けする名門指導会のメールマガジンウチの子だけの合格マニュアル無料購読はコチラから!
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記よりメールアドレスをご登録ください。
【メールアドレスご入力】

本当に、うちの子の成績も上がるのかしら?
期待をすればするほど、もし上手くいかなかったらと不安になるのは当然です。
期待はずれだった…ということがないように、名門指導会では有料の受験相談を、毎月合計10名様だけ受け付けています。
受験相談の内容は、「詳しくはこちら」ボタンを押してご覧ください。
※受験相談をお申込みされる方は、
  • ・直近3ヶ月分の塾の公開テスト(計算用紙含む)
  • ・解決したい科目の塾用ノート(授業用・宿題用)
  • ・解決したい科目の塾用テキスト
を必ずご用意下さい。
その際、読みにくいからといってお子さんが書いた計算やメモを消したりしないで下さい。お子さんが書き残した跡が、勉強方法を改善するために最も大切な情報となります。



名門指導会ホーム結果の出る秘密大手塾別 成績の上げ方[関東]大手塾別 成績の上げ方[関西]合格実績喜びの声講師紹介
有料受験相談・体験授業のお問い合わせご利用の流れメディア掲載情報個人情報の取り扱い特定商取引法に基づく表示会社概要
サイトマップ


line

家庭教師 名門指導会 運営責任者:西村則康

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-7-1
霞が関東急ビル内 霞が関ビジネスセンター2F

電話: 0120-300-550


Copyright© 家庭教師 名門指導会 All Rights Reserved.